© Copyright All Rights Reserved GAUCHE MUSIC ACADEMY

連絡先

〒297-0202

千葉県長生郡長柄町味庄109-2

Tel   0475-36-3774

Fax  0475-36-3709

営業時間

10:00am - 8:00pm

(受付10:00am - 5:00pm)

定休日

月曜日

Featured Posts

レッスン2日目

【 ウデガツリマス協奏曲 弾けると言われた途端調 】 さあ、今日はいよいよレッスン2日目です。 このコースは月3回ですので、いきなり間が2週間も空いてしまいましたが大丈夫でしょうか・・・。 この2週間の自主トレは、毎日ダンベル3kgを…ではなくて、2日に1回くらいのペースで、就業時間の後にレッスン室を借りて練習をしました。 先生にレッスンしてもらったテキストを、1回に30分~1時間くらいかけて、全部で3章分くらいのおさらいした感じでしょうか。 退社してすぐにピアノに触れることができる環境のよさですが(笑)自宅には鍵盤楽器が無く、音楽院で練習するしかないので、結構一生懸命やったつもりです。 前回は音階を読んだり、指1本ではなく音によって指を変えて弾く(初歩的な簡単なものです)というところまで教えて頂きました。 同時に「3拍子」を学ぶという課題内容だったのですが、このリズムが案外くせもので、耳馴染んだポップスなどではあまり使われないせいか、どうも1拍多く弾きたくなってしまい、刻みづらいことと言ったら! しかし西洋のクラシック音楽では多用されるリズムですので、これは重要かもしれません。 何十回もカウントしながら練習しているうちに、なんとかようやく慣れてきたようです。 さて、本日もよろしくお願いいたします。 とりあえず、「練習してきてもらったテキストのミニ楽譜を復習してみましょう」ということで、緊張しつつ、まずはご披露。 内容を忘れたり、ちょっと指がもたついたりしましたが、めでたく「○」をもらいました。 そして、今回は指をくぐらせて弾く練習です。これができればドレミファソ…といくら音が連続しても、滑らかに繋いで弾くことができるそうです。

003.jpg

まあこれも予習のお陰か、左手がもたつきながらも、何度も試しているうちになんとか弾けてきたので、その章の仕上げという意味で、上野先生のバラード風リズムの伴奏に合わせてシンプルな旋律を弾いてみます。 今回もまた、伴奏が入るだけで本当のバラードのようになってしまうので、思わず気持ちよく音楽に乗って体を揺らすと、途端に指がおろそかになって滅茶苦茶なことになってしまいます。 まあサポートのお陰で、最後は先生と腕がクロスするエンディングでジャジャーンと締め!

004.jpg

カ…カッコいい…。

一人でこんな風に弾けるなら、先生はいつもさぞかし気分爽快なことでしょう! 初めての割には弾けますねー!と言っていただき、一瞬有頂天になりかけますが、同時に両手の薬指と小指が寝てしまっているとご指摘も頂き突き落とされました(爆) 鍵盤を弾くという姿勢は、人間にとって不自然な姿勢のようなので、なるべく負担がかからずよい音を出す形を探さなければならないようです。 まだ体が緊張していることもあってか、指が寝ないようにキープし続けるだけで、左手の肘より先の筋がずいぶん張ってしまいました。 そして今日は、あらかじめお伝えしてあった、とりあえずの目標曲の楽譜を先生から頂きました。 スタジオジブリの映画「ゲド戦記」で、劇中で登場人物の少女テルーが歌った「テルーの唄」です。 実際は声優もこなした歌手の手嶋葵さんが歌っていますが、萩原朔太郎の詩をベースにした歌詞と、ケルト民謡風のメロディ、手嶋さんの声がマッチして、得も言われぬ寂しげで美しい曲として仕上がっていて、多くの人と同様、私も心を動かされました。 「来いや!オンガクマジ修業」コーナーにとって、大変似つかわしい曲ではと自負しておりますが、いかがです? 易しくC調に変えてくださったので、最後まで白鍵だけで弾くことができるんだそうです。 当面はこの主旋律のみを弾くことを目標に、指の動きやリズムのレッスンと並行して、がんばってみたいと思います。

押忍。

#オンガク本気修業

Recent Posts
Search By Tags
Archive
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square